本文へスキップ

業界最安!あなたの宅建免許の取得を専門の行政書士がサポートいたします。相談無料。まずはお気軽にご相談ください!

TEL/FAX 04-2936-9456

営業時間:AM10時からPM6時 定休・土日祝日
このサイトをお気に入りに追加

宅建業免許とは

宅建業(宅地建物取引業)とは、宅地または建物について、次の1または2の行為を「業」として行うもので、その営業には宅建業の免許が必要になります。

(業として行うとは、不特定多数のお客を相手に、反復・継続してこれらの行為を行うことです)

1.宅地又は建物について自ら売買または交換することを業として行うこと
2.宅地又は建物について他人が売買、交換または貸借することにつき、
  その代理もしくは媒介することを業として行うこと

少し分かりにくいかも知れませんので、下記の表をご覧ください。
表のうち、○のついている業務が、宅建業の免許が必要になるものです。
区分 自己の物件 他人の物件の代理 他人の物件の媒介
売買
交換
貸借 ×


つまり、他人の物件を代理して扱う方(不動産の販売代理会社や賃貸代理会社)、他人の物件の媒介をする方(不動産仲介会社)は、宅建業免許が必要ということです。

また、自己の物件であっても、売買・交換を反復継続して行う(自社で仕入れた不動産の販売)のであれば、こちらも宅建業免許が必要です。

逆に、「自己の物件を賃貸する場合」にだけ「×」がついていることから分かるように、自分の所有する物件を人に貸しているだけ(いわゆる大家業)であれば、宅建業免許は必要ない、ということになりますね。

そして、宅建業免許には、「知事免許と大臣免許」の2種類があります。



ご依頼・お問い合わせは、こちらのフォームからお申し込みください。




■お申し込み・お問い合わせ(平日 AM10:00 から PM6:00 まで)
 

■無料メール相談はコチラ↓(365日 24時間受付)
 


お客様の声

株式会社エーポイント

代表取締役 小林智久様
『潟Gーポイントの小林です。
川上先生には、会社設立から宅建免許取得、保証協会加盟まで、トータルでお世話になりました。

スピーディーで丁寧にご対応いただき、スムーズに開業まで進むことができました。

不動産業を開業される方に、安心しておすすめできる事務所です』

(小林様には、会社設立+宅建免許パーフェクトサポートのコースをご利用いただきました)

行政書士オフィスシード

■代表・行政書士 川上 俊明

1974年
北海道出身

詳しいプロフィールはコチラ



■事務所
〒359-1106
埼玉県所沢市東狭山ヶ丘2-2979-3
プランヴェール狭山ヶ丘303
(地図はコチラ

TEL/FAX 04-2936-9456
E-MAIL info@o-seed.net

営業時間:AM10時からPM6時
(定休・土日祝日)